昼は仕事。帰宅後は育児。そして夜にGAMEをしようと画策するも子供と一緒に寝てしまう男の日記。


by fe-bull
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2年目ステップリーグ後半戦

7月2週 第11節、城南とのアウェイ戦。
9分、不用意に上がってしまったむなかた のスペースを突かれて失点。
28分、中央を崩されまたも失点してしまう。
しかし38分、ひのくま のスルーパスに反応したあいこ がゴールを奪い1点差とする。
反撃したいジョケイバだったが
後半開始早々にセットプレイからゴールを奪われる。
その後、何度かゴールに迫るも得点は奪えない。
77分にゲマールのパスをひのくまが頭で合わせて1点差に迫るもあとが続かず敗戦。

A 城南タキオン 3-2 LOSE


7月3週 第12節、北野とホームでの一戦。
16分にあっさりと先制点を献上。その後は反撃に転じるも
シュートはことごとくポストに嫌われる。
後半に入っても攻め続ける姿勢は見せるもののゴールは奪えない。
ロスタイム、どうめき のクロスにあいこ が頭から飛び込むも
ボールはゴール右を抜けてしまう。

H 北野ブリザード 0-1 LOSE

試合後、むなかた の怪我が判明。打撲で全治2週間との診断。


7月4週 第13節、ミサトFCとアウェイでの戦い。
降格を免れるためには最下位ミサトには絶対に負けられない。
3連戦の疲れが見えるゲマール、あいこ、きくち にかえて
やまうち、やくまる、どうめきをむなかたにかえてひろせを配しキックオフ。
9分、きくち、しおた、ひのくまと綺麗にパスがつながり先制点を奪う。
その直後、右CKから失点し同点に追いつかれる。
33分、きもつき のクロスにどうめき がダイビングヘッド!再びリードを奪う。
その喜びもつかの間。35分、PA外でのファウルでFKを与えると
はなまき が見事なFKですぐさま同点とされてしまう。
後半もジョケイバペースで進むものの追加点を奪えずドロー。

A ミサトFC 2-2 DRAW


8月3週 第14節、東島をホームにて迎え撃つ。
ホームではあるものの、これまでの戦いから、好守の意識を
やや守備よりに変更し様子をうかがう。
むなかたが怪我から復帰し、ベストメンバーで臨む。
6分、まちだからのロングフィードにひのくまが相手DF3人に囲まれながらも
ヘディングシュート!幸先よく先制点を奪う。
その後もあせらず自陣でパスを回しながら攻撃のチャンスをうかがう。
55%のボール支配率となり試合を支配したかに見えた。
後半開始直後、左サイドを突破されキーパーが飛び出したが
ラストパスを中央に送られ、同点に追いつかれてしまう。
選手交代しつつ、攻撃のチャンスをうかがうも追加点は奪えず2戦連続のドロー。

H 東島ビクトリー 1-1 DRAW


8月4週 第15節、ホームで富士見との対戦。
守備よりの意識に変更しているため、自陣内でチャンスをうかがうジョケイバ。
パス回しが拙いためにピンチを招く事もあるが、全体的に数的有利であるため、
失点には至らない。迎えた44分、左CKのチャンスに頭で合わせたのはゲマール!
先制点を奪う。
後半に入ると富士見の圧力に防戦一方。むなかた、うえのを中心にゴールを守るも
68分、ついに失点を許し同点に追いつかれてしまう。
ホームでの勝利をと選手交代と同時に意識を好守のバランスを保つように指示。
が、終了直前の88分、決勝点を許してしまう。
采配が裏目にでて敗戦。

H ダイハード富士見 1-2 LOSE


9月3週 第16節、城南をホームに迎える。
ホームで少しでも勝ち点を稼ぎたいところだが、
19分、あっさりと先制点を献上してしまう。
「ホームで勝たずにどこで勝つ?」の弾幕が心にしみる。
後半に入ってもボールは支配するもフィニッシュまでなかなか持ち込めない。
しかし迎えた58分、しおた のパスをひのくま が頭で落とした先に待ち構えていたのは
あいこ!同点に追いつく!
逆転するべく攻め続けるも勝ち越し点は奪えず試合終了となった。

H 城南タキオン 1-1 DRAW


9月4週 JAPANCUP1回戦
メンソーレ沖縄(N1)との一戦。疲労の見える選手を全員休ませてのカップ戦。
前半で3失点した後、後半開始直後にみね が一発退場。10人となってしまう。
後半2失点で敗退が決まった
メンソーレ沖縄 5-0 LOSE


10月1週 第17節、北野とのアウェイ戦。
残り4節、最下位ミサトFCとの勝ち点差はたったの2。少しでも勝ち点を
積上げていかねば!
8分、まちだ のアーリークロスをひのくま が相手DFに体をぶつけてボールをキープ。
放ったシュートはGKの手をかすめてネットに刺さった!先制点をゲット!
勢いに乗りたいジョケイバだが、試合は北野ペースに。
38分、セットプレイから失点し、同点に追いつかれてしまう。
後半に入り、しっかりと守備をしてチャンスをうかがうジョケイバ。
しかし、パス回しがうまく行かず決定的なチャンスが作れない。
そのまま試合終了となった。

A 北野ブリザード 1-1 DRAW


10月2週 第18節、ミサトとの直接対決。残留の為に絶対に負けられない1戦をホームで迎える。
が、その気合いが空回りしたのか、
7分、最終ラインのうえの がドリブルを仕掛けボールを奪われる。
フォローも間に合わず失点してしまう。
しかし、下を向いている暇はないジョケイバ。
11分、うえの、しおた とつながったパスが最後は左サイドをオーバーラップして来たきもつき へ!
綺麗なシュートがゴール右隅に決まり同点とする!
その後は一進一退の攻防が続く。
後半に入りホームのジョケイバがやや優勢に試合を進め始める。
迎えた55分、ゲマールとまちだ がパス交換で中央を突破。ゲマールのラストパスをうけた
あいこ が蹴りこみ逆転に成功!
しかし、一瞬の気の緩みか67分。混戦の中フリーになっていたはなまき に痛恨の同点ゴールを奪われる。
ミサトも意地をみせ、直接対決はドローとなり、勝ち点差は2のままとなったが、
ホームでの試合で勝利できなかったことが非常に痛い。
残り2節はアウェイ戦、残留できるか?

H ミサトFC 1-1 DRAW


10月4週 第19節、現在3位の東島とのアウェイ戦。
負けられない試合で、プレッシャーがかかっているのか動きの硬いジョケイバ。
9分、セットプレーから失点してしまう。いよいよ後がなくなり
ますます動きがちぐはぐになってしまう。
後半に入り1点を取りに行く意識に変更し、得点を狙うも。
最後の決定力を欠き、ゴールが奪えない。ロスタイムにも失点し、
敗戦となった。

A 東島ビクトリー 2-0 LOSE

今節ミサトFCがホームで快勝し、ジョケイバが6位へ転落。
自力での残留が消滅してしまう。
勝ち点差は1。得失点差がミサトが―23、ジョケイバが―9である為
ミサトが最終節を勝利すればジョケイバ降格。
ミサトが引き分けた場合、ジョケイバは勝利しなければ降格。
ミサトが負けた場合、引き分け以上で残留の可能性大。という状況に。


11月3週 最終節、現在2位の富士見とアウェイ戦。
他力本願ながら残留の為に勝ち点が欲しいジョケイバ。
前節とは違う動きで富士見と互角に渡り合う。
29分、あいこ の強烈なロングシュートをGKが弾いた所にひのくま が
きっちりと詰めて欲しかった先制点を奪う!
このリードを守り、前半は終了。ミサトは0-0の様だ。
後半、圧力を増す富士見の攻撃に徐々に押される展開に。
迎えた58分、左サイドを突破され同点に追いつかれてしまう。
しかし、サポーターの声援もあり前を向くイレブン。
78分、あいこ のサイドチェンジに追いついたしおた が深い位置からクロスを上げる。
中央で待つのはひのくま!見事なヘディングで逆転に成功!!
そこから粘り強い守備で富士見の攻撃をしのぐジョケイバ。
そしてアディショナルタイム1分の表示。
ボールを保持しているのは富士見。手元の時計は46:10
早く終われというサポーターの悲鳴にも似た叫びの中
右サイドからクロスがあがる。
中央に人数は足りていたが疲労からかむなかた、うえの のジャンプが届かない。
相手FWの放ったヘディングは、無情にもジョケイバゴールに吸い込まれていった。
悪夢の失点!そして直後に試合終了の笛。。。
うなだれる選手、サポーター。最終節はドローとなった。

A ダイハード富士見 2-2 DRAW


試合後、ミサトFCの試合結果は、敗戦!
勝ち点13で並び、得失点の差で首の皮一枚での残留が決定した!!


北野ブリザード  42 12勝6分2敗
ダイハード富士見 37 11勝4分5敗
東島ビクトリー  34 10勝4分6敗
城南タキオン   26 7勝5分8敗
府中ジョケイバ  13 2勝7分11敗
ミサトFC     13 3勝4分13敗
[PR]
by fe-bull | 2012-07-28 23:17 | カルチョビット