昼は仕事。帰宅後は育児。そして夜にGAMEをしようと画策するも子供と一緒に寝てしまう男の日記。


by fe-bull
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3年目ステップリーグ後半戦

7月2週 第11節、西条へ乗り込んでのアウェイ戦。
ひのくま、あいこ、しおた、すぎもとを休ませる作戦。
やまうち、みね、どうめき、ゲマールを起用。
17分、起用に応え、右サイドを突破したどうめきが深い位置から
ラストパス。これをやまうち が押し込んで先制点を奪う。
相手に主導権を渡さずこの1点を守りきり勝利!

A クラシコ西条 0-1 WIN


7月3週 第12節、東島をホームで迎え撃つ。
前節、サイドで良い動きをしていたゲマールを右サイドで起用。
前半から積極的にゴールを狙うジョケイバ。
11分、プレスから高い位置でボールをうばったきくち がスルーパス。
DFの裏に飛び出したひのくま が放ったシュートはポストに当たり
ゴールへ吸い込まれた!
ひろおか を中心に粘り強い守備を見せ無失点で切り抜けていた72分、
相手のヘディングシュートが決まったかと思ったがオフサイドで事なきを得る。
その後はしっかりと守って2連勝!

H 東島ビクトリー 1-0 WIN


7月4週 第13節、城南とのアウェイ戦。
試合はジョケイバがボールを支配する展開ながら、
ゴールが奪えないというなんともすっきりしない展開に。
しかし、前半終了間際、ゲマールの放ったシュートがGKに弾かれ
左CKに。あいこが蹴ったボールは中央でフリーとなっていたうえの に
トラップにもたついたが、しっかりと蹴りこんで先制!
後半に入っても流れは変わらず城南に反撃の隙を与えない。
迎えた87分、相手の中途半端なクリアをあいこが胸トラップから
ダイレクトボレー!とどめの一撃をつきさした。
3連勝!

A 城南タキオン 0-2 WIN


8月3週、第14節、首位富士見をホームで迎え撃つ!
自陣でチャンスを伺い、隙あらばシュートを狙う展開となったが、
シュートは力なく枠を外れるばかり。
28分、自陣での横パスをカットされ失点。
なんど同じミスを繰り返すのか。。。
しかし、直後の31分、あいこのスルーパスに反応したゲマールが
同点ゴールを奪う!サイド起用が良い結果に!
その後は一進一退の攻防が続く。
このまま試合終了かと思われた89分、しおたの放ったシュートはGKに弾かれるも
DFのクリアがしおた に当たりこぼれた所にいたのは
ひのくま!逆転ゴールを奪い、4連勝!
天王山を制し、勝ち点差2に迫る。

H ダイハード富士見 2-1 WIN


8月4週、第15節、北野とのホームでの一戦。
前半は北野ペースで進むも、最後のところで踏ん張り無失点で切り抜けた。
しかし、後半開始早々、PA内でユニフォームを引っ張りPKを献上。
これを決められ先制を許す。
これで目が覚めたか徐々に攻撃する姿勢を見せる。
57分、相手のクリアミスをひのくま がダイレクトに蹴り返し同点ゴール!
続く68分には右CKにヘディングを合わせたのは再びひのくま!
エースの2得点で逆転勝利!5連勝で、勝ち点で首位富士見と並んだ!

H 北野ブリザード 2-1 WIN


9月3週 第16節、西条をホームに迎える。
キックオフからスルスルっとひのくまが左サイドへとドリブルで持ち上がり
中央へパス。オーバーラップしていたむなかた が驚きのループシュートを決めて先制。
勢いづいたか、DF陣も前線に顔を出して攻めるもゴールは生まれない。
19分、1点目で気をよくしたのかまたもむなかたが攻め上がっていたところに
カウンターを食らい同点とされてしまう。
後半51分、セットプレーからのボールをひのくま、ゲマール、あいことつなぎ
あいこの強烈なシュートで再び突き放す。
65分には高い位置でボールをうばったあいこ がスルーパス。これをひのくまがきっちり決めて
2点差とし、6連勝!
富士見が引き分けた為、勝ち点差2で単独首位に!

H クラシコ西条 3-1 WIN


9月4週 JAPANCUP1回戦。
N1のフォルティール浜松との試合。GKひろおかを除くメンバー総入れ替えで勝負を挑むんだ結果
マックイーンにハットトリックを許し敗戦。

フォルティール浜松 0-3 LOSE


10月1週 第17節、アウェイに乗り込み東島との一戦。
開始早々に左CKから失点してしまうと防戦一方の展開に。
36分にも同じくCKから失点し2点差とされてしまう。
後半、点を取りに行くべく前がかりとするも
一度崩れたリズムがなかなか戻らず57分にも失点。
ロスタイムにも失点し、大敗を喫する。
富士見は引き分けた為、かろうじて勝ち点差1で首位をキープ。

A 東島ビクトリー 4-0 LOSE


10月2週 第18節、ホームにて城南との試合。
ひのくま、ゲマール、やくまるを休ませ試合に臨む。
先発起用にこたえたやまうち が34分に先制点を奪う。
しかし、前半ロスタイム、クリアボールを拾われてロングシュートを
打たれると見事な弧を描き、同点ゴールを奪われてしまった。
後半開始からやくまる を投入しゴールを狙うもなかなかリズムがつかめない。
ゲマール、しおたを投入し得点を奪いに行くが80分、PA内でファウルしPK献上。
一度はひろおか が弾くも詰められて逆転を許してしまう。
前がかりとなりすぎて足が止まってしまい、89分にも失点し万事休す。
ホームで勝利を挙げることが出来ず2連敗で首位陥落。

H 城南タキオン 1-3 LOSE

あわてて好守の意識を切り替えたり、選手起用の失敗など
明らかに監督の采配ミスでの2連敗。残り2節、選手を信じ戦う!


10月4週 第19節、首位富士見とアウェイでの天王山!
前半アウェイながらジョケイバペースで試合が進む。
36分、スルーパスで右サイド深くまでオーバーラップしたきくち からの折り返しを
すぎもと がシュート!バーに当たってしまうが、跳ね返りをあいこ が頭で押し込んで
先制点を奪う!
後半開始早々、カウンターを食らい同点に追いつかれてしまう。
しかし、60分、左サイドのまちだ のアーリークロスをひのくま がDFに体を上手く当てて
フリーで受けると左足一閃!勝ち越しゴールを奪った!
富士見も反撃を試みるが、むなかた、うえのを中心に粘り強く跳ね返す。
ロスタイム、相手のCKのチャンスにGKが上がってきてヘディングシュートを打たれるも
バーを直撃。アウェイでの天王山を制し、首位を奪還した!!

A ダイハード富士見 1-2 WIN


11月3週 最終節。北野ブリザードとのアウェイ戦。
勝てば文句なしで優勝。引き分け以下の場合は富士見の結果次第という状況。
前半開始直後から北野ゴールに迫るがゴール前までボールは運ぶものの、
最後の決定力を欠いて得点は奪えない。攻めるもののなかなか得点が奪えず
嫌な流れとなりかけていた42分、自陣でパスを回していたところから
縦パスでスイッチを入れ、やくまる から右サイドのまちだ へ。
まちだがすかさず前線にロングフィード。あいこ が走りこんだ動きに
GKとDFがつられてひのくま がフリーに。ヘディングを合わせて先制点を奪う!
後半立ち上がりから北野の攻撃になんどもゴールを脅かされる。
最大のピンチは70分、中盤の奪い合いからこぼれた所からあがったアーリークロスを
頭でつながれ蹴りこまれたが、ぎりぎりオフサイドで事なきを得る。
最後まで集中して1点を守りきり、ステップリーグ優勝!
N2入れ替え戦に進むこととなった!!

A 北野ブリザード 0-1 WIN


府中 40 12勝4分4敗 +10
富士見 36 10勝6分4敗 +17
東島 33 9勝6分5敗 +10
北野 27 7勝6分7敗 +1
城南 24 7勝3分10敗 -9
西条 7 2勝1分17敗 -29


12月2週 迎えたN2入替え戦。十勝バロンとの一戦。
優勝の勢いそのままに十勝ゴールに迫るジョケイバ。
17分、ゲマールの折り返しをすぎもと がシュート!DFに当たり再び
すぎもと の足元へ転がると今度はふわりとしたパスを選択。
これにひのくま がダイビングヘッドで合わせて先制点を奪った!
その後も押し気味に試合を進め前半を終了する。
後半に入っても押し気味に試合を進めていたが、
63分、うえの のクリアミスが相手FWにわたってしまい失点。
ここから十勝が息を吹き返し、猛攻にさらされる。
83分、中途半端なクリアボールを拾われ、アーリークロスを上げられると
むなかた のジャンプも届かず相手FWにゴールを奪われ逆転を許してしまう。
交代を支持するも、その後ボールは途切れることなく試合終了となった。
残念ながらN2への昇格はおあずけとなってしまった。。。

十勝バロン 2-1 LOSE
[PR]
by fe-bull | 2012-08-11 23:03 | カルチョビット