昼は仕事。帰宅後は育児。そして夜にGAMEをしようと画策するも子供と一緒に寝てしまう男の日記。


by fe-bull
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月2週 第11節、城南とのアウェイ戦。
9分、不用意に上がってしまったむなかた のスペースを突かれて失点。
28分、中央を崩されまたも失点してしまう。
しかし38分、ひのくま のスルーパスに反応したあいこ がゴールを奪い1点差とする。
反撃したいジョケイバだったが
後半開始早々にセットプレイからゴールを奪われる。
その後、何度かゴールに迫るも得点は奪えない。
77分にゲマールのパスをひのくまが頭で合わせて1点差に迫るもあとが続かず敗戦。

A 城南タキオン 3-2 LOSE


7月3週 第12節、北野とホームでの一戦。
16分にあっさりと先制点を献上。その後は反撃に転じるも
シュートはことごとくポストに嫌われる。
後半に入っても攻め続ける姿勢は見せるもののゴールは奪えない。
ロスタイム、どうめき のクロスにあいこ が頭から飛び込むも
ボールはゴール右を抜けてしまう。

H 北野ブリザード 0-1 LOSE

試合後、むなかた の怪我が判明。打撲で全治2週間との診断。


7月4週 第13節、ミサトFCとアウェイでの戦い。
降格を免れるためには最下位ミサトには絶対に負けられない。
3連戦の疲れが見えるゲマール、あいこ、きくち にかえて
やまうち、やくまる、どうめきをむなかたにかえてひろせを配しキックオフ。
9分、きくち、しおた、ひのくまと綺麗にパスがつながり先制点を奪う。
その直後、右CKから失点し同点に追いつかれる。
33分、きもつき のクロスにどうめき がダイビングヘッド!再びリードを奪う。
その喜びもつかの間。35分、PA外でのファウルでFKを与えると
はなまき が見事なFKですぐさま同点とされてしまう。
後半もジョケイバペースで進むものの追加点を奪えずドロー。

A ミサトFC 2-2 DRAW


8月3週 第14節、東島をホームにて迎え撃つ。
ホームではあるものの、これまでの戦いから、好守の意識を
やや守備よりに変更し様子をうかがう。
むなかたが怪我から復帰し、ベストメンバーで臨む。
6分、まちだからのロングフィードにひのくまが相手DF3人に囲まれながらも
ヘディングシュート!幸先よく先制点を奪う。
その後もあせらず自陣でパスを回しながら攻撃のチャンスをうかがう。
55%のボール支配率となり試合を支配したかに見えた。
後半開始直後、左サイドを突破されキーパーが飛び出したが
ラストパスを中央に送られ、同点に追いつかれてしまう。
選手交代しつつ、攻撃のチャンスをうかがうも追加点は奪えず2戦連続のドロー。

H 東島ビクトリー 1-1 DRAW


8月4週 第15節、ホームで富士見との対戦。
守備よりの意識に変更しているため、自陣内でチャンスをうかがうジョケイバ。
パス回しが拙いためにピンチを招く事もあるが、全体的に数的有利であるため、
失点には至らない。迎えた44分、左CKのチャンスに頭で合わせたのはゲマール!
先制点を奪う。
後半に入ると富士見の圧力に防戦一方。むなかた、うえのを中心にゴールを守るも
68分、ついに失点を許し同点に追いつかれてしまう。
ホームでの勝利をと選手交代と同時に意識を好守のバランスを保つように指示。
が、終了直前の88分、決勝点を許してしまう。
采配が裏目にでて敗戦。

H ダイハード富士見 1-2 LOSE


9月3週 第16節、城南をホームに迎える。
ホームで少しでも勝ち点を稼ぎたいところだが、
19分、あっさりと先制点を献上してしまう。
「ホームで勝たずにどこで勝つ?」の弾幕が心にしみる。
後半に入ってもボールは支配するもフィニッシュまでなかなか持ち込めない。
しかし迎えた58分、しおた のパスをひのくま が頭で落とした先に待ち構えていたのは
あいこ!同点に追いつく!
逆転するべく攻め続けるも勝ち越し点は奪えず試合終了となった。

H 城南タキオン 1-1 DRAW


9月4週 JAPANCUP1回戦
メンソーレ沖縄(N1)との一戦。疲労の見える選手を全員休ませてのカップ戦。
前半で3失点した後、後半開始直後にみね が一発退場。10人となってしまう。
後半2失点で敗退が決まった
メンソーレ沖縄 5-0 LOSE


10月1週 第17節、北野とのアウェイ戦。
残り4節、最下位ミサトFCとの勝ち点差はたったの2。少しでも勝ち点を
積上げていかねば!
8分、まちだ のアーリークロスをひのくま が相手DFに体をぶつけてボールをキープ。
放ったシュートはGKの手をかすめてネットに刺さった!先制点をゲット!
勢いに乗りたいジョケイバだが、試合は北野ペースに。
38分、セットプレイから失点し、同点に追いつかれてしまう。
後半に入り、しっかりと守備をしてチャンスをうかがうジョケイバ。
しかし、パス回しがうまく行かず決定的なチャンスが作れない。
そのまま試合終了となった。

A 北野ブリザード 1-1 DRAW


10月2週 第18節、ミサトとの直接対決。残留の為に絶対に負けられない1戦をホームで迎える。
が、その気合いが空回りしたのか、
7分、最終ラインのうえの がドリブルを仕掛けボールを奪われる。
フォローも間に合わず失点してしまう。
しかし、下を向いている暇はないジョケイバ。
11分、うえの、しおた とつながったパスが最後は左サイドをオーバーラップして来たきもつき へ!
綺麗なシュートがゴール右隅に決まり同点とする!
その後は一進一退の攻防が続く。
後半に入りホームのジョケイバがやや優勢に試合を進め始める。
迎えた55分、ゲマールとまちだ がパス交換で中央を突破。ゲマールのラストパスをうけた
あいこ が蹴りこみ逆転に成功!
しかし、一瞬の気の緩みか67分。混戦の中フリーになっていたはなまき に痛恨の同点ゴールを奪われる。
ミサトも意地をみせ、直接対決はドローとなり、勝ち点差は2のままとなったが、
ホームでの試合で勝利できなかったことが非常に痛い。
残り2節はアウェイ戦、残留できるか?

H ミサトFC 1-1 DRAW


10月4週 第19節、現在3位の東島とのアウェイ戦。
負けられない試合で、プレッシャーがかかっているのか動きの硬いジョケイバ。
9分、セットプレーから失点してしまう。いよいよ後がなくなり
ますます動きがちぐはぐになってしまう。
後半に入り1点を取りに行く意識に変更し、得点を狙うも。
最後の決定力を欠き、ゴールが奪えない。ロスタイムにも失点し、
敗戦となった。

A 東島ビクトリー 2-0 LOSE

今節ミサトFCがホームで快勝し、ジョケイバが6位へ転落。
自力での残留が消滅してしまう。
勝ち点差は1。得失点差がミサトが―23、ジョケイバが―9である為
ミサトが最終節を勝利すればジョケイバ降格。
ミサトが引き分けた場合、ジョケイバは勝利しなければ降格。
ミサトが負けた場合、引き分け以上で残留の可能性大。という状況に。


11月3週 最終節、現在2位の富士見とアウェイ戦。
他力本願ながら残留の為に勝ち点が欲しいジョケイバ。
前節とは違う動きで富士見と互角に渡り合う。
29分、あいこ の強烈なロングシュートをGKが弾いた所にひのくま が
きっちりと詰めて欲しかった先制点を奪う!
このリードを守り、前半は終了。ミサトは0-0の様だ。
後半、圧力を増す富士見の攻撃に徐々に押される展開に。
迎えた58分、左サイドを突破され同点に追いつかれてしまう。
しかし、サポーターの声援もあり前を向くイレブン。
78分、あいこ のサイドチェンジに追いついたしおた が深い位置からクロスを上げる。
中央で待つのはひのくま!見事なヘディングで逆転に成功!!
そこから粘り強い守備で富士見の攻撃をしのぐジョケイバ。
そしてアディショナルタイム1分の表示。
ボールを保持しているのは富士見。手元の時計は46:10
早く終われというサポーターの悲鳴にも似た叫びの中
右サイドからクロスがあがる。
中央に人数は足りていたが疲労からかむなかた、うえの のジャンプが届かない。
相手FWの放ったヘディングは、無情にもジョケイバゴールに吸い込まれていった。
悪夢の失点!そして直後に試合終了の笛。。。
うなだれる選手、サポーター。最終節はドローとなった。

A ダイハード富士見 2-2 DRAW


試合後、ミサトFCの試合結果は、敗戦!
勝ち点13で並び、得失点の差で首の皮一枚での残留が決定した!!


北野ブリザード  42 12勝6分2敗
ダイハード富士見 37 11勝4分5敗
東島ビクトリー  34 10勝4分6敗
城南タキオン   26 7勝5分8敗
府中ジョケイバ  13 2勝7分11敗
ミサトFC     13 3勝4分13敗
[PR]
by fe-bull | 2012-07-28 23:17 | カルチョビット

2年目ステップリーグ

3月3週 ステップリーグ開幕戦。アウェイで城南との戦い。
新戦力のゲマールをトップ下、あいこを左ボランチに起用。
開始早々、PKを与えてしまうもボールは枠外で命拾い。
試合はジョケイバがボールを保持して優位に進むもゴールは奪えない。
後半に入ってもジョケイバペース。
しかし迎えた78分、中盤でのボールの奪い合いから
ロングボールが放り込まれる。DFうえの と相手FWが競り合い、
うえのが倒されるも笛はなし!GKとの1対1を決められ失点してしまう。
これが決勝点となり開幕戦をおとしてしまう。

A 城南タキオン 1-0 LOSE

更に試合後、うえのが怪我をしていることが判明。
挫傷で3週間の離脱となってしまった。


4月1週 ホーム開幕戦。北野との一戦。
試合は開始から終始北野ペース。
なかなか攻める事が出来ない。特訓の成果か、
まちだ がサイドに張って何度かパスが通るも
まちだからのパスが力なくカットされることがしばしば。
後半に入っても防戦一方の展開で、59分ついに失点を許してしまう。
これで相手が少し引いたこともあり、
少しづづ攻撃の形が作れるようになった。
終了間際の88分、まちだ が右サイドで待ち構えているところに
あいこからのするどいパス。まちだがあげたクロスにボレーで合わせたのは
ひのくま!同点ゴールを奪い、連敗は阻止した。

H 北野ブリザード 1-1 DRAW


4月2週 第3節、ミサトFCとのAWAY戦。2連戦
試合は出足鋭いジョケイバが多くチャンスを作るも
ゴールは奪えない。前がかりになった一瞬の隙を突かれ
カウンターを許してしまい失点。
その後も幾度も決定機を作るも相手GKの好守やシュート精度の問題で
ゴールが奪えない。攻め続けるジョケイバが57%のボール支配率となったが
最後まで得点を奪う事が出来ず敗戦となった。

A ミサトFC 1-0 LOSE


4月4週 第4節、ホームにて東島ビクトリーを迎え撃つ。
ホームで負けられないジョケイバだが、18分綺麗に崩され失点してしまう。
その後もペースは東島のまま。なんとか反撃したいが
ボランチにボールが収まらず相手に攻め続けられる展開に。
後半に入り、相手が引いた事で、少しづつ前線までボールが運ばれるようになるも
ゴールは遠く2連敗。

H 東島ビクトリー 0-1 LOSE


5月1週 第5節、ホームで富士見との対戦。
開始5分、あいこ のスルーパスにしおた が走り込みシュート。キーパー、DFと当たり
こぼれたボールにひのくまが滑り込んで先制ゴールを奪う。
これで勢いに乗ったジョケイバは16分、ひのくまのヒールパスを受けたあいこ が
PA外から強烈なミドルシュート。GKは弾くので精いっぱい。このリバウンドに詰めたのは
ゲマール。流し込み追加点を奪う。
後半に入ると富士見が前がかりとなり、防戦する時間が増える。
それでもGKひろおか を中心に粘り強く守る。
84分にカウンターからどうめき ゲマール と渡りミドルシュート!
駄目押しを奪い、ステップリーグ初勝利となった!

H ダイハード富士見 3-0 WIN


5月2週 第6節、ホームに城南を迎える。
やや城南ペースで試合は進むも迎えた32分、あいこ のスルーパスで
DFラインの裏に飛び出したゲマールが2戦連続となるゴールを奪い先制!
後半、開始早々に超ロングシュートを決められ意気消沈したのか、
その直後にも失点し、逆転を許してしまう。
ホームで負けられないジョケイバは攻撃的に戦術を変更し、
ゴールに迫るも得点は奪えず。
ロスタイムにはカウンターから失点し、3失点での逆転負けとなった。

H 城南タキオン 1-3 LOSE


5月4週 第7節、北野とのアウェイでの戦い。
試合は北野に押し込まれる展開に。ゴールキックがボランチに収まらず
攻める事が出来ない。28分、ついに失点を許してしまう。
チャンスが少ないジョケイバだったが、
38分、相手ゴールキックをすぎもと が競り合いこぼれたボールを拾った
あいこ がロングシュート!強烈な一撃が決まり同点とする。
後半に入っても北野主導の試合のまま。
60分に決勝点を許してしまい、良い所なく連敗となった。

A 北野ブリザード 2-1 LOSE


6月1週 第8節、ミサトFCをホームにて迎え撃つ。
疲労しているまちだに代えてどうめきをスタメンに。
13分、ひのくま のスルーパスに抜け出したあいこ が強烈なシュート。
幸先よく先制点を奪うと28分、ひのくま のシュートがこぼれたところに
ゲマールが頭から飛び込み追加点。更には45分、右CKからの混戦で
ボールがこぼれた先にいたのはきもつき!ミドルシュートが決まり前半で3点を奪う。
後半に入ってもジョケイバペースで試合は進む。
59分、スルスルっとPA内に侵入したどうめきが倒されPKゲット。
これをあいこ がきっちりと決めて4得点。
リードをしっかりと守りきり快勝。

H ミサトFC 4-0 WIN


6月2週 第9節、東島とのアウェイ戦
連戦で疲れの見えるゲマール、あいこ、まちだをスタメンから外すが
東島の圧力に防戦一方の展開に。前がかりのチーム相手となると
ゴールキックがまったく収まらず常に攻め続けられる展開となってしまう。
27分、30分と立て続けに失点。
後半、ゲマール、あいこ、まちだを投入するも流れは変えられず、
ロスタイムにも失点し良い所なく敗戦。

A 東島ビクトリー 3-0 LOSE


6月4週 第10節、富士見とのアウェイ戦。
休養したチームは前半は富士見を圧倒。
支配率60%にて富士見ゴールを脅かすも決定力を欠いてしまい
ゴールが奪えない。
後半に入ってもペースはジョケイバであるものの
打たれた2本のシュートで2点を失ってしまう。
68分、右サイドを突破したまちだ のクロスにいのくまが合わせて
1点を返すが反撃もそれまで。2連敗となった。

A ダイハード富士見 2-1 LOSE


前半戦を終えて、2勝1分7敗で5位という結果に。
やれないことはないという微かな手ごたえの反面、
大きな実力差を感じる前半戦となった。
[PR]
by fe-bull | 2012-07-25 23:58 | カルチョビット
f0044364_20321363.png

1年目のメンバーは上記のメンバー。補強も解雇も行っていません。
フォーメーションは4-5-1を使用中。
f0044364_2032565.png


GKひろおか 最初からジャンプ、テクニックがB!この人の存在は大きい!
DFうえの 相手が3トップだとマークする相手がいなくて前線に上がる人
DFむなかた フィジカルBの当たりに強い鈍足DF
DFきくち スピードがBあるからか、サイド攻撃時によく上がってくれる
FWやまうち トップ下で起用。影が薄いが退場はする。
FWひのくま エースFW。2ゴールすると退場するクセがある。

今シーズン貯めたカードを使って
ひのくま、まちだ、うえの、むなかた、ひろおかを特訓。
ひのくまは前線に張って欲しいので、
ポストプレー、ターゲットマンなど
まちだはドリブラーにすべく稲妻ドリブル、変幻ドリブラーなど
うえの、むなかたは最終ラインからむやみに上がらないように
シュートコースカット、仁王立ちなどを特訓中。

ま、そうは言っても思ったような動きになってくれるかは
全くわかりませんがね(笑)

2年目、1月からは2週間のオフ後、再び練習試合を行う。
また、増えた予算で補強を行う。
ダメ元でオファーした選手達がなんと全員移籍を快諾。
N1岡山ピータローズからMFあいこ、
N2飯田ビスタからMFゲマール、
FL赤石ミラクルからMFふじむら、
無所属からMFさいじょう、DFひらおを獲得した。
[PR]
by fe-bull | 2012-07-21 23:31 | カルチョビット
第6節、後半戦がスタート。新町ルドルフとのアウェイ戦に挑む。
25分、スローインを受けたきくち が反転してクロスを上げる。そのクロスにしおた が飛び込みダイビングヘッド!
先制点を奪った。
しかし、32分左CKからでぐちに決められ同点とされてしまう。
前半はその後お互いにチャンスを作るも決めきれず終了。
後半開始早々にやまうち が二枚目のイエローカードで退場となった直後のセットプレーで
失点し、逆転を許してしまう。
10人ではあるものの、交代カードを切り得点を奪いに行く指示をだす。
迎えた81分、リスタートのこぼれ球を拾ったまちだ が右サイドを突破!
PA外から打ったシュートが見事に決まり同点に追いつく!
なんとかドローに持ち込み2位をキープ

A 新町ルドルフ 2-2 DRAW


第7節、1位白浜イレブンとの天王山。
序盤はジョケイバペース。相手ゴール前までボールを運ぶものの
相手DFに阻まれなかなか得点を奪えない。
優勢のまま迎えた32分、左サイドを抜け出したしおた がゴール付近まで突破し
マイナスのパス。これをうけたやくまる が落ち着いてゴールに流し込み先制点。
勢いにのりたいジョケイバだったが、前半ロスタイム、最終ラインでもたついてしまい
せた に同点ゴールを奪われる。
後半はお互いが攻めあうもGKの好守でなかなか得点が入らない。
このまま試合終了かと思われた86分、左サイドからのスローインをうけたひのくま がクロスを上げる。
ゴール中央でみね が見事なトラップからダイレクトで放ったシュートがネットを揺らし勝ち越しに成功!
アウェイでの直接対決を制し、首位を奪取!

A 白浜イレブン 1-2 WIN


第8節、青葉をホームにて迎え撃つ。
開始早々から青葉に攻め込まれるもDFむなかた、うえの を中心に失点を許さない。
前半は良い所無く終了してしまう。
後半57分、最終ラインのうえの が前線へロングフィード。
MFまちだ がDFに上手く体をぶつけラインの後ろを取り、GKと1対1に。
これを確実に決めて先制する。
勢いに乗ったジョケイバは69分、MFどうめき のアーリークロスがFWやまうち の頭にピタリ!
やまうちのダイビングヘッドで追加点を奪う。
今節も快勝で首位をキープ。2位白浜との勝ち点差は2となった。

H マルカトーレ青葉 2-0 WIN


第9節、赤石との一戦。
動きの硬い赤石に対し、22分、最終ラインで相手DFのボールを奪ったひのくまがシュート!
これが見事に決まり、先制。
続く26分、MFまちだ の絶妙な浮き球のパスに反応したのは、またもひのくま!
今度はキーパーの頭上を越えるループシュートでゴールを奪った。
これで油断したのか、30分、赤石の右CK時にPA内でファウル。PKとなってしまう。
失点を覚悟したが、GKひろおかがビッグセーブ!
流れを引き寄せたかに見えたが38分、ひのくまが一発レッドで退場となってしまった。
後半は守りを固めたジョケイバが赤石を無失点に抑えて勝利!
優勝へ一歩近づいた!


H 赤石ミラクル 2-0 WIN


JAPAN CUP1回戦、キャピタル東京との一戦。
1トップひのくまを欠くため、前回ひのくまが不在時同様、
やまうちを1トップに据え、トップ下にはXXXを起用。
開始2分、むろいに強烈な先制パンチをくらってしまう。
その後も東京の猛攻にさらされ続けるも前半は最少失点で耐え抜いた。
後半に入ると徐々に足がとまってしまうジョケイバ。
67分、70分、75分と立て続けに失点し、一回戦敗退となった。

キャピタル東京 4-0 LOSE


最終節、勝てば文句なしの優勝が決まる一戦。
ここまでリーグ9連敗中の緑丘をホームにて迎え撃つ!
前半14分、ボランチで起用されているDFすぎもとのロングフィードに
ひのくま、やまうちがポジションが被りボールに触れない間に滑り込んだのは
MFやくまる!幸先よく先制ゴールを奪った。
その後も緑丘ゴールに迫るも追加点は奪えなかった。
後半に入っても攻め続けるジョケイバ。
68分、DFきもつきのアーリークロスにすぎもと が飛び込むがバーをたたく。
転がるボールの先にはひのくま!きっちり押し込んで2点差とする。
続く75分、MFまちだからのパスを受けたひのくまがゴール左上に突き刺さる豪快なゴールで駄目押し!
最終節を勝利し、フレッシュリーグ優勝!ステップリーグへの昇格が決定した!

H 緑丘SC 3-0 WIN

最終順位
1 府中ジョケイバ23 7-2-1
2 白浜イレブン19 6-1-3
3 新町ルドルフ17 4-5-1
4 マルカトーレ青葉13 4-1-5
5 赤石ミラクル13 4-1-5
6 緑丘SC 0 0-0-10
[PR]
by fe-bull | 2012-07-18 22:18 | カルチョビット
いよいよ開幕を迎えるフレッシュリーグ。
チームは始動から毎週練習試合を行ってきた。

選手に対する特訓は1度も行っていないが1年目はとりあえず
特訓は行わない方針で行こうと思う。

迎えた開幕戦、ホームにて新町ルドルフを迎え撃つ!
が、そんな気合が空回りしたか開始直後の7分。
トップ下で起用していたFWやまうち が一発レッドで退場。
10人での戦いを強いられることに。
防戦一方となるがなんとか無失点で切り抜け開幕戦はドローとなった。

H 新町ルドルフ 0-0 DRAW


第2節、ホームにて白浜イレブンとの試合。
前半リズムをつかんだジョケイバが白浜ゴールに再三迫るも
決定力を欠きノーゴール。
後半、流れは徐々に白浜イレブンへ。
82分、足のとまったDFの間を せた に突破され、失点してしまう。

H 白浜イレブン 0-1 LOSE


第3節、マルカトーレ青葉とのアウェイ戦。
一進一退の攻防の中、お互いに決定力を欠き後半へ。
迎えた68分、FWひのくま からの絶妙なスルーパスに反応した
やまうちがDFラインの裏に抜け出し、ネットを揺らす!
この先制点を守りきり、フレッシュリーグ初勝利!

A マルカトーレ青葉 0-1 WIN


第4節、赤石ミラクルとのアウェイ戦。
出足のするどいジョケイバがチャンスを作る。
左サイドを突破したMFしおた がそのまま持ち込みシュート!
25分、一度GKに阻まれるがこぼれ球をひろった しおた がセンタリング。
これにFWやまうち がヘディングで合わせて先制!
勢いにのるジョケイバは続く32分にパス交換でペナルティエリア内に侵入した
FWひのくま が後ろからのスライディングを受けてPKを獲得。
ひのくま 自ら蹴るもGKにセーブされてしまう。
36分、相手ゴールキックをキープした ひのくま が中央をドリブル。
DFを引きつけ右サイドのDFきくち へスルーパス。
きくちのシュートはキーパーの手をかすめてネットに吸い込まれた。
しかし、40分この日2枚目のイエローカードでひのくまが退場となると
流れは一気に赤石へ。40分、前半ロスタイムに失点し試合は振り出しへと戻ってしまう。
後半は1人少ないジョケイバにとって我慢の展開が続く。
赤石の攻撃をしのぎ迎えた82分、MFやくまる からのパスを受けた途中出場の
MFどうめき が左サイドを疾走。そのままPA外からのミドルシュートは
綺麗な弧を描き、ゴールに吸い込まれた!これが決勝ゴールとなり、2連勝!

決勝ゴール

A 赤石ミラクル 2-3 WIN


第5節、緑丘SCとのアウェイ戦。
前日の練習試合でDFうえの が全治3週間の怪我。
また、前節退場となったエースFWひのくま を欠いての戦い。
やまうちを1列上げ、トップ下には控えGKはるか を起用。
開始早々8分。右サイドからのボールに抜け出した やまうち が
シュート!しかしバーを直撃。跳ね返ったボールを再び やまうち がボレーを狙うが空振り。
そこへ はるか がダイビングヘッド!これもボールにはヒットせず。
が、こぼれ球にDFきもつき がスライディングで蹴り込み先制!
その後も優勢に試合を進め、後半途中出場のMFみねがセットプレイから得点し3連勝!
2位に浮上!!

A 緑丘SC 0-2 WIN

先制ゴール
[PR]
by fe-bull | 2012-07-14 23:56 | カルチョビット

カルチョビット発売日

やっぱり体験版を引き継ぎ出来る状態にする事は出来ませんでした!

1年すら進んでいないので新しくやり直そうかと思いますが、いざそうしようとすると体験版チームも惜しい気がしますね(笑)
この選手に愛着がわくところがカルチョビットにハマる要因でしょうか。

今のところ3DSはカルチョビット専用機ですので体験版データも残しておきたいと思います(笑)

さて、製品版でのチームをご紹介します。相変わらずホームタウンは東京都府中市、府中ジョケイバと名付けました。府中競馬場ですね。エンブレムも馬にしました。ユニフォームはおなじみのオレンジカラーです。

我らがジョケイバのメンバーです。
GKひろおか
DFきくち
DFきもつき
DFむなかた
DFひろせ
MFやくまる
MFうえの
MFどうめき
FWやまうち
MFまちだ
FWひのくま


GKはるか
DFすぎもと
DFしおた
MFみね

先ずは最初の公式戦まで練習試合をこなして行きたいと思います!
[PR]
by fe-bull | 2012-07-13 06:16 | カルチョビット
発売日2日前に体験版をダウンロードしてきました(笑)

GBA版の経験を活かし、先ずは特訓カードを集めなければ話しに成らないとひたすら練習試合を行っているのでカードは結構たまって来てるんですが…。

いかんせん時間がかかってしまって進みが遅いです。一時間では3月一週の公式戦にも届かないとは!間違いなく木曜日までに引き継ぎデータなんて作れません〜!
[PR]
by fe-bull | 2012-07-10 20:03 | カルチョビット

やってしまった。

サカつくの為にPSPを購入したように。。。
カルチョビットのために3DSを購入してしまいました。。。

とはいえ、日曜日に3DSを購入したものの、
まだ電源入れてません(笑)

子どもが寝てから…と思いつつ起きれない始末。

カルチョビット体験版をダウンロードする事も出来てません。
こりゃ体験版しないままに製品版買うことになるかもしれませんね。


カルチョビット公式
[PR]
by fe-bull | 2012-07-09 20:14 | カルチョビット

その後のサカつく

ご無沙汰してます。
気が付けば3カ月以上の放置となってしまいました。
その間、細々とサカつくは続けていました。

21~23年目でFC東京にてワールドプレミア3~1を制し、
24年目についに海外進出。
イタリア ブレシアFCにてリーグ優勝、欧州CS優勝、WCC優勝。

27年目にフランスのFCヴァランシエンヌの監督に就任。
リーグ優勝、欧州CS優勝、WCC優勝。

30年目にイングランドのバーミンガムFCの監督に就任。
リーグ優勝、欧州CS優勝。

と言うところまで進めたところです。のんびりまったり進めている間に
GBAで発売されていたカルチョビットが3DSで発売されるという事を聞きつけました。
GBA版は結構楽しめたので3DSを購入しようか非常に迷っております。。。
[PR]
by fe-bull | 2012-07-03 21:37 | サカつく7