「ほっ」と。キャンペーン

昼は仕事。帰宅後は育児。そして夜にGAMEをしようと画策するも子供と一緒に寝てしまう男の日記。


by fe-bull
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9年目 N1リーグ2年目

N1リーグ2年目
昨季は負けないサッカーで3位となったが、
今季は点を取るサッカーを見せていきたい。

ポテンシャルが0となっていた、FWひのくま、MFまちだ、DFきもつきが引退。
また、DFすぎもと、MFどうめきを解雇し
新戦力としてDFしむら、MFさちこを獲得。
また、練習試合要員としてFWしぎはらを獲得。


2月4週 第1節 東京 H1-0 WIN
3月1週 第2節 筑波 A3-0 LOSE
3月2週 第3節 佐世保 H0-0 DRAW
3月3週 第4節 京都 H0-2 LOSE
3月4週 第5節 奈良 A0-1 WIN

開幕戦勝利するも筑波に惨敗。
2勝1分け2敗のスタートとなった。

4月2週 第6節 飯田 A0-1 WIN
4月3週 第7節 武蔵野 H1-0 WIN
4月4週 第8節 富山 A0-1 WIN

5節からの連勝を伸ばして4連勝!

5月2週 第9節 奥州 H1-1 DRAW
5月3週 第10節 那覇 A0-3 WIN

奥州と引き分けるも2位に浮上!

6月1週 第11節 大阪 H3-1 WIN

6月3週 第12節 東京 A0-1 WIN
6月4週 第13節 筑波 H0-0 DRAW

折り返し時点で、7勝3分2敗で2位。
これは優勝も夢ではないかもしれない。

7月2週 第14節 佐世保 A0-2 WIN
7月4週 第15節 京都 A2-2 DRAW

第4節からの無敗記録を11に伸ばす。
7月4週、移籍期間ギリギリでMFりゅうざき、FWあきもとを獲得。

8月3週 第16節 奈良 H3-1 WIN
8月4週 第17節 飯田 H2-0 WIN

17節の勝利で勝ち点差1ながら首位に浮上!

9月2週 第18節 武蔵野 A0-3 WIN
9月3週 第19節 富山 H0-0 DRAW
9月4週 JC 新町 2-1 WIN
10月1週 第20節 奥州 A1-0 LOSE

18節、勝ち点差を3に広げる。筑波が京都と勝ち点で並ぶ。
19節、筑波が勝ち、京都は引き分け、筑波が2位浮上。勝ち点差は1。
20節、敗北するも筑波も負ける。
1位府中41、2位筑波40、3位京都38。

10月3週 JC 佐世保 0-2 LOSE
10月4週 第21節 那覇 H6-0 WIN
11月4週 第22節 大阪 A0-5 WIN

21節の勝利で、勝ち点44へ到達。筑波、京都ともに引き分け
筑波との勝ち点差は3に!
最終節、引き分け以上で優勝が確定する!

最終節、大阪をアウェイで撃破!N1リーグ優勝!!

府中  47 14勝5分3敗 +25
筑波  41 11勝8分3敗 +23
京都  40 10勝10分2敗 +16
佐世保 37 11勝4分7敗 +7
奈良  27 7勝6分9敗 -1
大阪  27 6勝9分7敗 -6
東京  27 6勝9分7敗 -7
富山  25 6勝7分9敗 -3
飯田  25 7勝4分11敗 -5
那覇  25 7勝4分11敗 -18
奥州  24 6勝6分10敗 -13
武蔵野 13 3勝4分15敗 -18
[PR]
by fe-bull | 2012-10-20 22:01 | カルチョビット

8年目 N1リーグ1年目

N1リーグ1年目
何はともあれ、まずは残留を目標に!
衰えの見える、DFひろせ、MFみきもと、MFしおた、FWやまうちを解雇。
新戦力としてDFえばら、MFみむら、FWながさわを獲得。
また、練習試合要員としてDFもんな、MFたおか、MFうえはら、FWきっかわを獲得。


2月4週 第1節 飯田 A0-0 DRAW
3月1週 第2節 筑波 H0-0 DRAW
3月2週 第3節 浜松 H1-1 DRAW
3月3週 第4節 武蔵野 A1-0 LOSE
3月4週 第5節 鹿児島 H2-2 DRAW

開幕から負けはしないものの、いまだ勝利なし。

4月2週 第6節 富山 H0-1 LOSE
4月3週 第7節 東京 A1-2 WIN
4月4週 第8節 大阪 H3-0 WIN

7節にて首位東京相手にN1初勝利!

5月2週 第9節 奥州 A0-2 WIN
5月3週 第10節 那覇 H0-2 LOSE

初勝利含めて3連勝!

6月1週 第11節 京都 A0-1 WIN

6月3週 第12節 飯田 H1-1 DRAW
6月4週 第13節 筑波 A1-3 WIN

折り返し時点で、4勝5分3敗ながら4位につけている。
しかし、首位東京以外は団子状態である為、予断は許さない状況に。

7月2週 第14節 浜松 A0-0 DRAW
7月4週 第15節 武蔵野 H1-1 DRAW

試合間隔が空き、疲労はたまらないものの
勝ち切れずドローが続く。

8月3週 第16節 鹿児島 A1-2 WIN
8月4週 第17節 富山 A0-0 DRAW

負けない為、順位を下げる事は無いが、
上がる事もない。初年度としては大健闘の結果と言える。

9月2週 第18節 東京 H1-2 LOSE
9月3週 第19節 大阪 A1-2 WIN
9月4週 JC 十勝 2-0 WIN
10月1週 第20節 奥州 H2-1 WIN

勝ち点を稼ぎ、3位に浮上!残留を決めて一安心。
2位も狙えるか?

10月3週 JC 東京 0-1 LOSE
10月4週 第21節 那覇 A1-1 DRAW
11月4週 第22節 京都 H2-1 WIN

那覇と引き分けるも最終節に京都に勝利し、
J1初年度を3位でフィニッシュ!
とにかくドローが多く、負けなかった事が躍進につながった。
しかし、勝ち点は首位東京を除けば団子状態。
来年は順位を落としてしまうかも?

東京  50 16勝2分4敗 +12
筑波  38 10勝8分4敗 +10
府中  36 9勝9分4敗 +8
奥州  33 10勝3分9敗 +2
京都  30 8勝6分8敗 +7
飯田  30 7勝9分6敗 +1
大阪  29 8勝5分9敗 -9
那覇  27 7勝6分9敗 -2
富山  24 6勝6分10敗 +1
武蔵野 22 5勝7分10敗 -6
浜松  20 4勝8分10敗 -13
鹿児島 20 5勝5分12敗 -11
[PR]
by fe-bull | 2012-10-13 22:52 | カルチョビット