昼は仕事。帰宅後は育児。そして夜にGAMEをしようと画策するも子供と一緒に寝てしまう男の日記。


by fe-bull
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
N1リーグ5年目
ワールドカルチョクラシック制覇に向け、
準備を進める年としたい。

FWレザンスカ、しらとりを獲得。

2月4週 第1節 京都 H1-1 DRAW
3月1週 第2節 筑波 A1-1 DRAW
3月2週 第3節 那覇 H4-1 WIN
3月3週 第4節 富山 H3-0 WIN
3月4週 第5節 浜松 A0-1 WIN
4月1週 ACT スジョンガ 2-1 WIN
4月2週 第6節 佐世保 A2-2 WIN
4月3週 第7節 鹿児島 H2-0 WIN
4月4週 第8節 武蔵野 A0-3 WIN
5月1週 ACT 上海倶楽部 2-0 WIN
5月2週 第9節 飯田 H0-0 DRAW
5月3週 第10節 奈良 A0-0 DRAW

12連戦、リーグは8勝4分で1位。
ACTは二連勝で予選突破へ大きく前進。
引き分け以上で予選突破が決まる。

6月1週 第11節 大阪 H2-0 WIN
6月2週 ACT バクラワ 0-0 DRAW
6月3週 第12節 京都 A1-5 WIN
6月4週 第13節 筑波 H1-1 DRAW
7月1週 ACT カオマンガイ 1-1 PK 5-4 WIN
7月2週 第14節 那覇 A1-2 WIN

ACT予選、引き分けで決勝へ。
カオマンガイとPK戦までもつれ込みながらも
2連覇を達成!
リーグは引き分けも多いが無敗をキープ。

7月4週 第15節 富山 A0-2 WIN
8月1週 WCC タラモサラタ A1-0 LOSE

リーグは未だ無敗。。
ワールドカルチョクラシックは
アウェイでタラモサラタに敗戦。

8月3週 第16節 浜松 H2-2 DRAW
8月4週 第17節 佐世保 H1-1 DRAW
9月1週 WCC タラモサラタ H2-3 LOSE
9月2週 第18節 鹿児島 A0-3 WIN
9月3週 第19節 武蔵野 H3-2 WIN
9月4週 JC 赤石 10-0 WIN
10月1週 第20節 飯田 A1-1 DRAW

WCCはホームでの1戦。3点差から1点差まで詰め寄るも、
今年も1回戦突破ならず。
リーグは終盤に入っても負け知らずで首位!

10月3週 JC 岡山 5-1 WIN
10月4週 第21節 奈良 H2-0 WIN
11月2週 JC 奥州 1-0 WIN
11月4週 第22節 筑波 H1-1 DRAW

リーグ戦は21節を勝利し、優勝確定!
4連覇を達成した!


12月1週 JC 奈良 2-0 WIN
12月3週 JC 大阪 2-0 WIN

JCも制して国内2冠達成!


府中  48 13勝9分0敗 +29
大阪  39 11勝6分5敗 +12
筑波  37 10勝7分5敗 +16
富山  36 9勝9分4敗 +13
京都  31 9勝6分7敗 +6
飯田  31 8勝7分7敗 +6
浜松  30 7勝10分5敗 -1
奈良  30 7勝9分6敗 +5
佐世保 22 8勝6分8敗 -15
那覇  19 3勝10分9敗 -13
鹿児島 15 3勝6分13敗 -17
武蔵野 10 1勝7分14敗 -33
[PR]
# by fe-bull | 2012-12-08 23:33 | カルチョビット

11年目 N1リーグ4年目

N1リーグ4年目
今季はワールドカルチョクラシックへの出場を目標とする。


2月4週 第1節 奥州 H3-0 WIN
3月1週 第2節 富山 A0-0 DRAW
3月2週 第3節 浜松 H2-0 WIN
3月3週 第4節 奈良 H1-2 LOSE
3月4週 第5節 佐世保 A0-1 WIN
4月1週 ACT ミルザガセミ 4-0 WIN
4月2週 第6節 武蔵野 H2-0 WIN
4月3週 第7節 飯田 A1-1 DRAW
4月4週 第8節 大阪 H1-0 WIN
5月1週 ACT スジョンガ 2-0 WIN
5月2週 第9節 京都 A0-1 WIN
5月3週 第10節 東京 H5-0 WIN

12連戦、リーグは7勝2分1敗で2位。
ACTは二連勝で予選突破へ大きく前進。
引き分け以上で予選突破が決まる。

6月1週 第11節 筑波 A0-0 DRAW
6月2週 ACT バラマンディ 1-1 DRAW
6月3週 第12節 奥州 A0-2 WIN
6月4週 第13節 富山 H1-0 WIN
7月1週 ACT バクラワ 1-0 WIN
7月2週 第14節 浜松 A2-0 LOSE

ACT予選、引き分けでかろうじて決勝へ。
バクラワを倒し、ACT初優勝!今年の目標をまずは達成した!
リーグは12節で首位に浮上した。

7月4週 第15節 奈良 A2-2 DRAW
8月1週 WCC Rトルティージャ H0-0 DRAW

リーグは奈良とドローで2位に後退。
初出場となるワールドカルチョクラシックは
Rトルティージャとホームで引き分けスタート。

8月3週 第16節 佐世保 H2-1 WIN
8月4週 第17節 武蔵野 A1-3 WIN
9月1週 WCC Rトルティージャ A1-3 LOSE
9月2週 第18節 飯田 H0-0 DRAW
9月3週 第19節 大阪 A0-1 WIN
9月4週 JC 赤石 6-1 WIN
10月1週 第20節 京都 H2-1 WIN

WCCはアウェイでRトルティージャに敗れ、
1回戦突破ならず。世界の壁は厚い事を実感!
リーグは負け知らずで首位に浮上!

10月3週 JC 岡山 6-1 WIN
10月4週 第21節 東京 A1-2 WIN
11月2週 JC 奥州 1-0 WIN
11月4週 第22節 筑波 H1-1 DRAW

リーグ戦は最終節引き分け以上で、優勝確定という中、
最後に追いつかれドローで終わるも、3連覇を達成した!
JCは準決勝へコマを進めた。

12月1週 JC 飯田 3-0 WIN
12月3週 JC 富山 0-1 LOSE

JC決勝、一進一退の攻防でPK戦かと思われた後半ロスタイム。
綺麗なループシュートを決められ敗戦。
2年連続2冠はならず。。。

府中  46 13勝7分2敗 +20
京都  45 14勝3分5敗 +11
奈良  36 10勝6分6敗 +16
浜松  34 10勝4分8敗 +2
筑波  33 9勝6分7敗 +6
大阪  30 9勝3分10敗 +3
佐世保 28 8勝4分10敗 -1
富山  23 4勝11分7敗 -3
武蔵野 23 6勝5分11敗 -10
飯田  22 5勝7分10敗 -4
東京  22 5勝7分10敗 -18
奥州  20 5勝5分12敗 -16
[PR]
# by fe-bull | 2012-12-01 09:30 | カルチョビット

10年目 N1リーグ3年目

N1リーグ3年目
今季は王者として迎えるN1リーグ。
アジアチャレンジトロフィーにも参加が決定しているが
カップ戦に力を入れるか判断に迷う。

DFなんばらが引退。
開幕までにめぼしい補強選手がおらず
補強のないまま、開幕を迎えた!

2月4週 第1節 飯田 A0-1 LOSE
3月1週 第2節 東京 H1-0 WIN
3月2週 第3節 奥州 A0-1 WIN
3月3週 第4節 奈良 H1-0 WIN
3月4週 第5節 京都 H3-0 WIN
4月1週 ACT 上海倶楽部 0-0 DRAW
4月2週 第6節 浜松 A0-1 WIN
4月3週 第7節 那覇 H2-1 WIN
4月4週 第8節 大阪 A0-3 WIN
5月1週 ACT カオマンガイ 0-0 DRAW
5月2週 第9節 佐世保 H0-1 LOSE
5月3週 第10節 筑波 A0-3 WIN

開幕からの12連戦を乗り切った。
リーグにはFWながさわ、MFさちこ、MFりゅうざき、DFしむらを起用した。
開幕戦を落とすもその後は7連勝し、首位へ浮上。
カップ戦にFWやえがき、MFあいこ、MFひこさか、DFこすぎを起用し
2戦連続のスコアレスドローとなった。
また、DFきょうの を獲得した。

6月1週 第11節 富山 H1-1 DRAW
6月2週 ACT ミルザガゼミ 3-1 WIN
6月3週 第12節 飯田 H2-2 DRAW
6月4週 第13節 東京 A1-2 WIN

ACTは勝ち点で並ぶも得失点で2位となり、決勝進出を逃す。
リーグは2つ引き分けたが首位を守った。

7月2週 第14節 奥州 H1-2 LOSE
7月4週 第15節 奈良 A1-3 WIN

試合間隔が空き、日程的には楽になってきたが
14節を落としてしまう。
MFもうり、DFしいなを獲得した。

8月3週 第16節 京都 A1-4 WIN
8月4週 第17節 浜松 H0-1 LOSE

どうにもホームでの勝率が悪い気がする。。。

9月2週 第18節 那覇 A0-2 WIN
9月3週 第19節 大阪 H2-0 WIN
9月4週 JC 緑ヶ丘 7-0 WIN
10月1週 第20節 佐世保 A0-1 WIN

20節、佐世保に勝利し、N1リーグ2連覇達成!
JAPAN CUPとの2冠を目指す!

10月3週 JC 岡山 6-1 WIN
10月4週 第21節 筑波 H0-0 DRAW
11月2週 JC 富山 3-2 WIN
11月4週 第22節 富山 A1-0 LOSE

リーグ戦は控え主体で臨み、1分1敗となった。
JCは富山に苦戦するも逆転勝利で準決勝へ。

12月1週 JC 武蔵野 3-0 WIN
12月3週 JC 東京 3-2 WIN

JC決勝、先制直後に失点。更に失点し逆転され前半を終えるも
後半に2得点を奪い、JAPAN CUP優勝!
国内2冠を達成した!


府中  45 14勝3分5敗 +20
京都  39 11勝6分5敗 +8
富山  36 11勝3分8敗 +8
飯田  36 10勝6分6敗 +4
筑波  35 10勝5分7敗 +6
奈良  34 11勝1分10敗 +3
佐世保 32 10勝2分10敗 -3
大阪  27 8勝3分11敗 -11
奥州  26 7勝5分10敗 -11
浜松  25 7勝4分11敗 -2
東京  21 6勝3分13敗 -7
那覇  17 4勝5分13敗 -15
[PR]
# by fe-bull | 2012-11-03 23:01 | カルチョビット

9年目 N1リーグ2年目

N1リーグ2年目
昨季は負けないサッカーで3位となったが、
今季は点を取るサッカーを見せていきたい。

ポテンシャルが0となっていた、FWひのくま、MFまちだ、DFきもつきが引退。
また、DFすぎもと、MFどうめきを解雇し
新戦力としてDFしむら、MFさちこを獲得。
また、練習試合要員としてFWしぎはらを獲得。


2月4週 第1節 東京 H1-0 WIN
3月1週 第2節 筑波 A3-0 LOSE
3月2週 第3節 佐世保 H0-0 DRAW
3月3週 第4節 京都 H0-2 LOSE
3月4週 第5節 奈良 A0-1 WIN

開幕戦勝利するも筑波に惨敗。
2勝1分け2敗のスタートとなった。

4月2週 第6節 飯田 A0-1 WIN
4月3週 第7節 武蔵野 H1-0 WIN
4月4週 第8節 富山 A0-1 WIN

5節からの連勝を伸ばして4連勝!

5月2週 第9節 奥州 H1-1 DRAW
5月3週 第10節 那覇 A0-3 WIN

奥州と引き分けるも2位に浮上!

6月1週 第11節 大阪 H3-1 WIN

6月3週 第12節 東京 A0-1 WIN
6月4週 第13節 筑波 H0-0 DRAW

折り返し時点で、7勝3分2敗で2位。
これは優勝も夢ではないかもしれない。

7月2週 第14節 佐世保 A0-2 WIN
7月4週 第15節 京都 A2-2 DRAW

第4節からの無敗記録を11に伸ばす。
7月4週、移籍期間ギリギリでMFりゅうざき、FWあきもとを獲得。

8月3週 第16節 奈良 H3-1 WIN
8月4週 第17節 飯田 H2-0 WIN

17節の勝利で勝ち点差1ながら首位に浮上!

9月2週 第18節 武蔵野 A0-3 WIN
9月3週 第19節 富山 H0-0 DRAW
9月4週 JC 新町 2-1 WIN
10月1週 第20節 奥州 A1-0 LOSE

18節、勝ち点差を3に広げる。筑波が京都と勝ち点で並ぶ。
19節、筑波が勝ち、京都は引き分け、筑波が2位浮上。勝ち点差は1。
20節、敗北するも筑波も負ける。
1位府中41、2位筑波40、3位京都38。

10月3週 JC 佐世保 0-2 LOSE
10月4週 第21節 那覇 H6-0 WIN
11月4週 第22節 大阪 A0-5 WIN

21節の勝利で、勝ち点44へ到達。筑波、京都ともに引き分け
筑波との勝ち点差は3に!
最終節、引き分け以上で優勝が確定する!

最終節、大阪をアウェイで撃破!N1リーグ優勝!!

府中  47 14勝5分3敗 +25
筑波  41 11勝8分3敗 +23
京都  40 10勝10分2敗 +16
佐世保 37 11勝4分7敗 +7
奈良  27 7勝6分9敗 -1
大阪  27 6勝9分7敗 -6
東京  27 6勝9分7敗 -7
富山  25 6勝7分9敗 -3
飯田  25 7勝4分11敗 -5
那覇  25 7勝4分11敗 -18
奥州  24 6勝6分10敗 -13
武蔵野 13 3勝4分15敗 -18
[PR]
# by fe-bull | 2012-10-20 22:01 | カルチョビット

8年目 N1リーグ1年目

N1リーグ1年目
何はともあれ、まずは残留を目標に!
衰えの見える、DFひろせ、MFみきもと、MFしおた、FWやまうちを解雇。
新戦力としてDFえばら、MFみむら、FWながさわを獲得。
また、練習試合要員としてDFもんな、MFたおか、MFうえはら、FWきっかわを獲得。


2月4週 第1節 飯田 A0-0 DRAW
3月1週 第2節 筑波 H0-0 DRAW
3月2週 第3節 浜松 H1-1 DRAW
3月3週 第4節 武蔵野 A1-0 LOSE
3月4週 第5節 鹿児島 H2-2 DRAW

開幕から負けはしないものの、いまだ勝利なし。

4月2週 第6節 富山 H0-1 LOSE
4月3週 第7節 東京 A1-2 WIN
4月4週 第8節 大阪 H3-0 WIN

7節にて首位東京相手にN1初勝利!

5月2週 第9節 奥州 A0-2 WIN
5月3週 第10節 那覇 H0-2 LOSE

初勝利含めて3連勝!

6月1週 第11節 京都 A0-1 WIN

6月3週 第12節 飯田 H1-1 DRAW
6月4週 第13節 筑波 A1-3 WIN

折り返し時点で、4勝5分3敗ながら4位につけている。
しかし、首位東京以外は団子状態である為、予断は許さない状況に。

7月2週 第14節 浜松 A0-0 DRAW
7月4週 第15節 武蔵野 H1-1 DRAW

試合間隔が空き、疲労はたまらないものの
勝ち切れずドローが続く。

8月3週 第16節 鹿児島 A1-2 WIN
8月4週 第17節 富山 A0-0 DRAW

負けない為、順位を下げる事は無いが、
上がる事もない。初年度としては大健闘の結果と言える。

9月2週 第18節 東京 H1-2 LOSE
9月3週 第19節 大阪 A1-2 WIN
9月4週 JC 十勝 2-0 WIN
10月1週 第20節 奥州 H2-1 WIN

勝ち点を稼ぎ、3位に浮上!残留を決めて一安心。
2位も狙えるか?

10月3週 JC 東京 0-1 LOSE
10月4週 第21節 那覇 A1-1 DRAW
11月4週 第22節 京都 H2-1 WIN

那覇と引き分けるも最終節に京都に勝利し、
J1初年度を3位でフィニッシュ!
とにかくドローが多く、負けなかった事が躍進につながった。
しかし、勝ち点は首位東京を除けば団子状態。
来年は順位を落としてしまうかも?

東京  50 16勝2分4敗 +12
筑波  38 10勝8分4敗 +10
府中  36 9勝9分4敗 +8
奥州  33 10勝3分9敗 +2
京都  30 8勝6分8敗 +7
飯田  30 7勝9分6敗 +1
大阪  29 8勝5分9敗 -9
那覇  27 7勝6分9敗 -2
富山  24 6勝6分10敗 +1
武蔵野 22 5勝7分10敗 -6
浜松  20 4勝8分10敗 -13
鹿児島 20 5勝5分12敗 -11
[PR]
# by fe-bull | 2012-10-13 22:52 | カルチョビット

7年目 N2リーグ3年目

N2リーグ3年目
今期はN1昇格を目指す!
しかし、衰えが見えるDFきくち、MFゲマールを解雇。
代わりにMFかさぬまとMFくすのきを獲得。


2月3週 十勝 A0-1 WIN
2月4週 函館 H3-0 WIN
3月1週 岡山 H1-1 DRAW

開幕からスタートダッシュに成功。

3月3週 鹿児島 H2-5 LOSE
3月4週 高知 A0-0 DRAW
4月1週 会津 H2-0 WIN
4月2週 成田 A0-4 WIN

1順目を4勝2分1敗と順調なスタート。

4月4週 十勝 H1-0 WIN
5月1週 函館 A1-3 WIN
5月2週 岡山 A2-3 WIN
5月3週 鹿児島 A2-2 DRAW
5月4週 高知 H1-0 WIN

この5連戦負けなしで首位を堅持

6月2週 会津 A2-3 WIN
6月3週 成田 H3-0 WIN
6月4週 十勝 A0-1 WIN
7月1週 函館 H1-2 LOSE
折り返し時点で、10勝3分1敗で、2位に勝ち点差10をつけ
首位を独走!

7月3週 岡山 H0-0 DRAW
7月4週 鹿児島 H1-1 DRAW
8月1週 高知 A1-2 WIN

8月3週 会津 H1-2 LOSE

折り返し後、2勝2分2敗と勝ち点を伸ばせず

9月1週 成田 A1-1 DRAW
9月2週 十勝 H3-0 WIN
9月3週 函館 A2-2 DRAW
9月4週 成田JC 1-1 PK 6-5 WIN
10月1週 岡山 A2-1 LOSE

勝ち切れずドローが増える。2位鹿児島との
勝ち点差は1まで縮んでしまった。


10月3週 奈良JC 0-5 LOSE
10月4週 鹿児島 A0-1 WIN
11月1週 高知 H2-0 WIN

鹿児島との直接対決を制して勝ち点差を4に広げる!
また、高知戦にて昇格圏内が決定!

11月3週 会津 A1-3 WIN
11月4週 成田 H1-0 WIN

会津戦の勝利で優勝が決定!
N1への昇格が決定した!
[PR]
# by fe-bull | 2012-09-29 23:54 | カルチョビット

6年目 N2リーグ2年目

N2リーグ2年目は大きな補強もなくスタート。
しかし、GKつなしま、MFふじむらが移籍してしまう。
さらに世代交代が必須である為、移籍リストは注視しながら進めることに。

衰えの見えるDFむなかた、MFみねを解雇し
DFさわだ、DFあわじを獲得。


2月3週 十勝 A0-2 WIN
2月4週 会津 H1-2 LOSE
3月1週 高知 A2-1 LOSE
開幕戦に勝利するもその後は連敗。

3月3週 鹿児島 A0-1 WIN
3月4週 成田 H2-1 WIN
4月1週 武蔵野 A3-1 LOSE
4月2週 岡山 H2-4 LOSE
1順目は3勝4敗となった。

4月4週 十勝 H1-0 WIN
5月1週 会津 A0-1 WIN
5月2週 高知 H1-2 LOSE
5月3週 鹿児島 H1-1 DRAW
5月4週 成田 A0-2 WIN
アウェイで2勝を挙げて5連戦は勝ち越し!

6月2週 武蔵野 H0-0 DRAW
6月3週 岡山 A1-2 WIN
6月4週 十勝 A1-2 WIN
7月1週 会津 H0-1 LOSE
なんだか、アウェイでの勝率が良い気が。
逆にホームでは実力を発揮し勝利を逃す。

7月3週 高知 A0-2 WIN
7月4週 鹿児島 A0-1 WIN
8月1週 成田 H2-2 DRAW

8月3週 武蔵野 A0-1 WIN
アウェイで強さを発揮!3位に浮上!

9月1週 岡山 H4-2 WIN
9月2週 十勝 H1-0 WIN
9月3週 会津 A4-2 WIN
9月4週 会津JC 0-0 PK3-2 WIN
10月1週 高知 H1-1 DRAW
会津戦まで3連勝で首位の武蔵野と勝ち点で並ぶ!
が、高知戦で勝ち点差が2に広がってしまう。
ジャパンカップはPKながら初めて1回戦突破!
GKわかばやしを獲得。

10月3週 東京JC 1-1 PK2-3 LOSE
10月4週 鹿児島 H1-2 LOSE
11月1週 成田 A0-3 WIN
ジャパンカップ、東京相手にPKまでもつれ込むも敗戦。
3位鹿児島に敗戦し、首位との勝ち点差は5に。

11月3週 武蔵野 H0-0 DRAW
11月4週 岡山 H0-0 DRAW
武蔵野との直接対決はドローに終わり、優勝を逃すも2位をキープ。
最終節、勝てば入れ替え戦だったが、ドローに終わり
最後の最後で鹿児島に抜かれ3位で終了となった。

武蔵野 58 18勝4分6敗 +30
鹿児島 52 16勝4分8敗 +16
府中  51 15勝6分7敗 +13
岡山  40 12勝4分12敗 +3
高知  40 12勝4分12敗 -1
成田  34 8勝8分12敗 -7
会津  31 9勝5分14敗 -15
十勝  12 3勝3分22敗 -41
[PR]
# by fe-bull | 2012-09-15 23:35 | カルチョビット

5年目 N2リーグ

N2リーグ昇格に伴い、予算が倍増。
早速補強を行う。

N1フォルティール浜松からFWやえがき、DFこすぎを獲得。
MFひこさかは断られるも再びリストアップ。
2度目の交渉で獲得


練習試合でひろせが打撲。全治2週間となった。

2月3週 下関 A0-0 DRAW
2月4週 成田 H0-0 DRAW
3月1週 岡山 H0-0 DRAW
開幕から3戦連続スコアレスドローとなった。

3月3週 会津 H0-1 LOSE
3月4週 函館 A1-3 LOSE
4月1週 高知 H1-0 WIN
4月2週 鹿児島 A0-1 LOSE
1勝3敗と負けがこむ

4月4週 下関 H2-2 DRAW
5月1週 成田 A1-2 LOSE
5月2週 岡山 H2-1 WIN
5月3週 会津 A2-0 LOSE
5月4週 函館 H0-4 LOSE
この5連戦も1勝しかできず

6月2週 高知 A1-2 WIN
6月3週 鹿児島 H1-4 LOSE
6月4週 下関 A1-2 WIN
7月1週 成田 H2-2 DRAW
折り返し時点で、3勝4分7敗で、ギリギリ7位。
降格入れ替え戦は避けたいところ。

7月3週 岡山 A2-2 DRAW
7月4週 会津 H0-1 LOSE
8月1週 函館 A2-1 LOSE

8月3週 高知 H0-1 LOSE
連敗が続き最下位転落。

9月1週 鹿児島 A5-1 LOSE
9月2週 下関 H1-0 WIN
9月3週 成田 A2-2 DRAW
9月4週 高知JC 0-2 LOSE
10月1週 岡山 H5-4 WIN
府中、成田、岡山、下関が下位で団子状態に。
何処が降格してもおかしくない雰囲気に。

10月4週 会津 A1-2 WIN
11月1週 函館 H1-0 WIN

11月3週 高知 A0-1 WIN
11月4週 鹿児島 H0-2 LOSE
終盤戦3つの勝利をあげて5位にてN2を終了!

函館  60 18勝6分4敗 +25
鹿児島 48 13勝9分6敗 +18
高知  47 14勝5分9敗 +10
会津  43 13勝4分11敗 +3
府中  34 9勝7分12敗 -14
成田  31 7勝10分11敗 -9
岡山  23 5勝8分15敗 -18
下関  22 5勝7分16敗 -15
[PR]
# by fe-bull | 2012-09-08 09:11 | カルチョビット
7月2週 第11節ホームに城南を迎える。
ひのくまに代えてやまうちを起用して試合に臨む。
開始5分、ゲマールのクロスにやまうちがヘッド!
先発起用の期待に応え先制点を奪う。
その後もボールを支配し試合を有利に進める。
44分、中盤でのボールの奪い合いからボールを奪うと
まちだのクロスに合わせたのはオーバーラップしていたDFうえの!
リードを広げて前半を終える。
後半、やや守備的に試合を進めて相手に反撃の隙を与えない。
61分、ひろおかのゴールキックを相手DFが処理にもたついている間に
やまうちがスルスルっと抜け出しGKと1対1に。冷静に決めて3点差とした!

H 城南タキオン 3-0 WIN


7月3週 第12節、青葉とのアウェイ戦。
アウェイながらチャンスを作り青葉ゴールに迫るジョケイバ。
しかし14分、右コーナーからワンチャンスをものにされ失点してしまう。
この後も猛攻を見せるも最後のシュートが枠に飛ばず、得点が奪えない。
ボールは保持しているため、徐々に前がかりとなっていた43分、
オーバーラップしたうえのがシュートを放つ。これを相手GKがパンチング。
見事なカウンターパスとなってしまい、うえのが空けた穴を見事につかれ失点。
後半に入り、ラインを上げてさらに攻める姿勢を見せる。
69分、オーバーラップしたきもつき にまちだ が見事なスルーパスを通し
きもつきがゴールを奪う。このタイミングですぎもと、どうめき、しおたと3枚交代。
80分、すぎもと がセンターサークル付近で相手パスをカット。
すかさず出したスルーパスにあいこが走りこんで同点に追いつく。
勢いそのまま85分、再びカウンターからあいこ が決めて逆転に成功!
2点差をひっくり返す勝利となった。

A マルカトーレ青葉 2-3 WIN


7月4週 第13節、北野をホームに迎えての一戦。
前半16分、左コーナーのチャンスにまちだ が頭で合わせて先制するも
直後の21分、うえの のクリアミスを拾われ失点してしまう。
しかし、34分まちだ のクロスにゲマール、ひのくまが飛び込む。
ゲマールには合わなかったが、ファーにいたひのくまが滑り込みながら合わせて
再びリードを奪うと、このゴールを守りきり3連勝!

H 北野ブリザード 2-1 WIN


8月3週 第14節、ホームで首位富士見との一戦。勝ち点差を縮めるためにも
勝利が欲しい所だ。
前半、3分にいきなりの失点で浮足立つと32分にも失点し、2点差で前半を終える。
後半、さいじょうに代えてすぎもとを投入。徐々に流れがジョケイバへと。
70分、ゲマールからのパスをすぎもとが押し込んで1点を返すと、
どうめき、ひらおを投入し、ラインを上げて攻める。
76分、左サイドを突破したどうめきがクロス。ひのくまが頭で合わせて同点!
そして迎えたロスタイム。最後のワンプレーとなる左CK。
うえのが頭で落とした先にはひらお!逆転ゴールを奪う!!
選手交代が見事にハマり逆転で4連勝!勝ち点差を1へと縮めた!

H ダイハード富士見 3-2 WIN


8月4週 第15節、東島に乗り込んでのアウェイ戦。
前節の勢いそのまま東島へ乗り込み22分、右CKをゲマールが頭で合わせて先制!
その後もチャンスを多く作るも決定力を欠いて追加点を奪えないまま後半へ。
後半開始直後。失点し同点に追いつかれてしまうと流れが東島へ。
その後の試合は東島の攻撃を粘り強く跳ね返す展開となる。
どうにか守りきり、ドローとなったが、
富士見も引き分け、勝ち点差は変わらず、1のまま。

A 東島ビクトリー 1-1 DRAW


9月3週 第16節、城南とのアウェイ戦。
ボールを支配し、城南に攻め手を与えないが、パス回しに終始し
遠目のシュートを放つだけの攻撃が続く。
前半ロスタイム、ボールを受けに下がってきたひのくま に相手DFもつられ
空いたスペースに走りこんだのはあいこ!ひのくまがスルーパスを通し
あいこ が強烈なシュートを突き刺して先制する。
後半に入っても流れは変わらず、チャンスを作る。
69分、さいじょう のスルーパスで裏に飛び出したのはひのくま!
きっちり決めて追加点を奪い勝利!

A 城南タキオン 0-2 WIN


9月4週 JAPAN CUP1回戦
N1の函館ペンタゴンとの試合。
前半、ドン引きでゴール前を固めた事もあり、0-0で折り返すも
後半4失点で今年も1回戦敗退。

函館ペンタゴン 4-0 LOSE


10月1週 第17節、青葉をホームにて迎え撃つ。
優勝へ向けて負けられないジョケイバが青葉を圧倒。
20分、セットプレーからうえの。24分、カウンターからひのくま。
36分、まちだのヘディングで3点を奪うと
後半に入ってから、あいこが58分、86分とゴールを奪い、5得点で勝利!
また、首位富士見が敗戦したため、勝ち点差2で首位を奪った!

H マルカトーレ青葉 5-0 WIN


10月2週 第18節、北野とのアウェイ戦。
ひのくま に代えてやまうち、ゲマールに代えてどうめきを起用。
前半はお互いにチャンスを作るも得点は許さないという膠着した展開に。
しかし、終了間際44分、先発起用の期待に応えやまうち が先制ゴールを奪う。
後半70分過ぎあたりから北野がペースを掴み、一方的に攻め立てる。
なんとか踏ん張っていたが、89分、失点してしまい、ドローとなった。
富士見も引き分け、勝ち点差2のまま、次節富士見との天王山を迎える!

A 北野ブリザード 1-1 DRAW


10月4週 第19節、富士見との天王山。勝てば文句なしで優勝が決定する。
アウェイという事でまずはしっかりと守備から入るジョケイバ。
ボールを回し、富士見に主導権を渡さない。
後半に入っても流れは変わらず。試合が動いたのは72分。
カウンターからひのくまがシュート!バーに当たるも再びボールはひのくまの元へ。
今度は確実に流し込み先制!!
この1点を守りきり、勝利!優勝が決定した!

A ダイハード富士見 0-1 WIN


11月2週 最終節、東島とのホーム戦。
優勝が決定しているため、控えGKつなしまを起用。
また、今季出場機会の少なかった選手を起用して臨んだが
前半で2失点してしまう。
後半、2点を返しなんとかドローで最終戦を終えた。

H 東島ビクトリー 2-2 DRAW


府中 43 13勝4分3敗 +20
富士見 37 11勝4分5敗 +12
北野 29 8勝5分7敗 +0
東島 27 7勝6分7敗 +6
青葉 15 3勝6分11敗 -17
城南 14 3勝5分12敗 -21


12月2週 迎えたN2入替え戦。今季も十勝バロンとの一戦。
試合は21分、カウンターからあいこが独走し、先制点を奪うと
前半ロスタイム。再びあいこ が右サイドの角度のないところからシュート!
ボールはバーにはじかれるもひのくまがしっかりと詰めて追加点!
後半はしっかりと守備を固めて入れ替え戦勝利!

N2リーグ昇格が決定した!!

十勝バロン 0-2 WIN
[PR]
# by fe-bull | 2012-08-18 23:03 | カルチョビット
今期は移籍はなし。
昨年と同じメンバーにて勝負をかける。
ただ、そろそろ世代交代も気にしなければならないかもしれない。

チームは開幕戦に向けて再び練習試合中心にトレーニングを行う。
さいじょう、どうめき、やくまるを集中的に特訓した。

3月3週、3年目のステップリーグ、ホームに城南を迎えて開幕する。
試合開始からジョケイバが城南を圧倒。
29分にまちだ、43分にあいこが得点を奪い折り返すと
61分、74分、ひのくま、80分やくまると後半にも3点を奪い大勝!
これ以上ないほどのスタートを切った!

H 城南タキオン 5-0 WIN


4月1週 第2節、昇格してきた青葉とのアウェイ戦。
開始直後の8分、むなかた が敵FWにプレゼントパス。失点してしまう。
その後、チャンスは作るもののシュートが枠に飛ばない。
44分、ひろおか のゴールキックが大きくバウンドし誰も触れない間に
さいじょう が落下点まで猛ダッシュ。そのままシュートを放ち同点とする。
後半に入ると攻めるジョケイバに対し、効果的なカウンターを狙う青葉。
56分、まちだ からのクロスをひのくま がバイシクルシュート!
見事に決まり逆転に成功する。
これで勢いづいたか、61分にはあいこ のシュートをひのくま が押し込み追加点。
65分にはクリアミスから1点奪われるも、逃げ切って2連勝!

A マルカトーレ青葉 2-3 WIN


4月2週 第3節、北野をホームに迎えての一戦。
ひのくま に代えてやまうち をスタメンに起用して臨む。
前半、やや北野ペースで試合は進む。16分にはセットプレイからPKを献上するも
PKはポストをたたき難を逃れる。
39分、きもつき のクロスをやまうち が頭で落とした所をあいこ がシュート!
先制点を奪う。
後半に入り、追加点を狙ってMFの選手交代を行ったが
これが裏目に出てしまう。85分、足が止まりつつあったDF陣の集中力が切れたか
ゴール前でお見合いをしてしまい、同点に追いつかれてしまう。
試合はそのまま終了し、引き分けとなった。

H 北野ブリザード 1-1 DRAW


4月4週 第4節、ホームで富士見との一戦。
前半、チャンスを多く作るもゴール前の精度を欠いて得点を奪えない。
そんな嫌な流れのまま後半に入ると
49分に失点してしまう。一気に流れが富士見へと傾き
防戦一方の展開に。81分にはPKを献上してしまい、点差を2点とされ
試合終了。ホームで悔しい敗戦となった。

H ダイハード富士見 0-2 LOSE


5月1週 第5節、東島に乗り込んでのアウェイ戦。
いまいちピリッとしないDF陣、きもつき、うえの、むなかたに
代えてひらお、ひろせ、すぎもとを起用した。
25分、あいこ の見事なボレーで先制する。
しかし、直後の28分に失点すると、あらゆるこぼれ球が相手に渡るように。
32分、41分と立て続けに失点。サポーターからも
「なにかがおかしい」と言われる始末。
後半に入っても流れを変えることは出来ず、試合終了。
2連敗となった。

A 東島ビクトリー 3-1 LOSE


5月2週 第6節、城南とのアウェイ戦。
連敗の嫌な流れからか、パスがつながらずチャンスすら作れない。
36分、中央を崩され失点してしまう。
後半に入り53分に左CKからひのくま が頭で合わせて同点とすると
流れが一気にジョケイバに。ボールを支配し、城南ゴールに迫る。
73分、右サイドを突破したゲマールがシュート!GK、DFと当たり
ゴール前で混戦となるが、最後はまちだ が押し込んで逆転!
その後しっかりと守り勝利!

A 城南タキオン 1-2 WIN


5月4週 第7節、青葉をホームにて迎え撃つ。
ボールを圧倒的に支配して回し続けるも遠目から無理なシュートを打つという
単調な攻撃に終始してしまい、期待感の薄い前半となった。
前半ロスタイムにむなかた、うえのがお見合いをしている間に敵FWにシュートを打たれ
失点してしまう。
後半に入りやっと目が覚めたか一気に攻勢を強めるジョケイバ。
50分、左サイドを突破したまちだ のクロスをあいこ が頭で合わせて同点とすると、
続く54分、あいこのスルーパスで再び左サイドに抜け出したまちだ がクロス。
中央で待ちうけていたゲマールがボレーを放つもバーに当たる。しかしこぼれ球を
再びまちだ が押し込んで逆転に成功する。
その後も何度も青葉ゴールに迫るが、追加点は奪えなかった。

H マルカトーレ青葉 2-1 WIN


6月1週 第8節、北野とのアウェイ戦。
前半はお互いに相手の出方をうかがうような立ち上がり。
中盤でのボールの奪い合いで時間が経過するような展開に。
後半に入ると試合が動く。
53分にセットプレーから失点してしまう。
どうもDFが安定しない。両ボランチにカバーリングを特訓したのが失敗したか?
うえの、むなかたがおらず、両ボランチが最終ラインにいる事が増えてしまった。
しかし、迎えた73分、途中出場のどうめき が左サイドを疾走し、クロスを上げると
あいこ がボレー!同点とする。勢いにのったジョケイバは
84分、ひのくま が下がりボールを受けて走りこんできたやくまるにパス。
やくまるはタメを作ってスルーパス。ライン裏のスペースに走りこんだのは
またもあいこ!逆転ゴールを奪う!

A 北野ブリザード 1-2 WIN


6月2週 第9節、富士見とのアウェイ戦。
3連戦の疲れかエースひのくまが絶不調。いつもなら決めるようなシュートが全く枠に飛ばない。
34分、サイドを崩され失点。その後も富士見の猛攻が続くもどうにか最小失点で切り抜けた。
57分、あいこ からのパスを受けたゲマールが丁寧にコースをついて同点においつくと
64分、再びあいこからのパスを受けたゲマールがPA内に侵入。GKが出てきたところで中央に走りこんできた
フリーのひのくまにパス。無人のゴールに流し込むだけだったが、シュートをふかしてしまい得点ならず。
最大のチャンスを逃した直後、
68分、ボランチさいじょう が最終ラインからのボールを不用意にドリブルした所をカットされ
失点してしまう。ひのくま にかえてやまうち を投入するも得点は奪えず、敗戦となった。

A ダイハード富士見 2-1 LOSE


6月4週 第10節、東島とのホーム戦。
前半、分厚い東島の中盤の前でボールがつながらず攻め手を欠くジョケイバ。
しかし、DFが踏ん張りを見せ、無失点で折り返す。
後半に入り、徐々にサイド攻撃が見られるようになると
左サイドでボールを受けたどうめき が中央にパス。パスを受けたひのくま が
しっかりと決めて先制!
59分には右サイドのゲマールがクロスを上げると中央のひのくま が滑り込みながらシュート。
GKに当たるもボールはゴールに吸い込まれた!
開幕戦以来の無失点で勝利!

H 東島ビクトリー 2-0 DRAW


前半戦を終えて2位につけた。
1位富士見が頭一つ抜けている。昨年まで安定していたDF陣が失点を重ねるのは
ポテンシャルが下がってきているからか、ボランチに行った特訓でバランスが崩れたのか?
あいかわらず試行錯誤は続く。。。


富士見 25 8勝1分1敗 +10
府中 19 6勝1分3敗 +5
北野 15 4勝3分3敗 +1
東島 13 4勝1分5敗 +1
城南 6 1勝3分6敗 -8
西条 6 1勝3分6敗 -10
[PR]
# by fe-bull | 2012-08-15 20:02 | カルチョビット